WHO調査団、新型コロナ起源解明へ14日に中国入り

 【北京=三塚聖平】中国国家衛生健康委員会は11日、新型コロナウイルスの起源解明に向けた世界保健機関(WHO)の国際調査団が14日に中国入りすると発表した。中国側の科学者と合同で調査を進めるとしている。WHOは当初1月上旬の現地入りを目指していたが、中国当局による入国許可が出なかったことで予定が遅れ、テドロス事務局長が「失望」を表明していた。
(産経BIZ)