WHOが30日に緊急委員会を開催へ 新型肺炎の緊急事態宣言を判断

 【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO)は29日、新型コロナウイルスによる肺炎について、スイス・ジュネーブで30日に緊急委員会を開くと発表した。感染の拡大を受け、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に相当するかを協議する見通し。
(産経BIZ)