WHO、抗マラリア薬の治験停止 死亡率下がらず

 世界保健機関(WHO)は17日、新型コロナウイルス感染症の治療に効果があるかどうかを調べる臨床試験(治験)で、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンを今後は使用しないと発表した。入院患者に投与しても死亡率が下がらなかったためとしている。
(産経BIZ)