6月から1万人抗体検査 3地域、感染の広がり把握

 加藤勝信厚生労働相は22日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染後にできる抗体を保有している人の割合を把握する調査を、6月初旬から東京、大阪、宮城の住民約1万人を対象に始めると明らかにした。
(産経BIZ)