産業医に聞く 仕事のことが気になって眠れない夜に「絶対してはいけないこと」とは

 「自分のミスで周りに迷惑をかけてしまった」「上司に言い返せない自分にムカムカ……」、疲れて家に帰り、もう寝てしまおうと布団に入っても、今日起こったミスやトラブルが頭から離れず、なかなか眠れない……。そんなふうに気分がと […]

Continue Reading

飲酒量、英ではプラスマイナス「二極化」に 長期ストレスや依存症に注意

 新型コロナウイルスの流行で多くの人のお酒との付き合い方はどう変化したのだろうか。友人や同僚と街に繰り出す機会は減ったが、自宅での家飲みやオンライン飲み会は増えていそうだ。英国の調査では飲酒量が増えた人と減った人に「二極 […]

Continue Reading

相次ぐコロナ検査拒否 症状自覚も差別・失職恐れ…「見えない感染源」か

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、感染の有無を判定するPCR検査などを拒否する事例が相次いでいることが27日、医療関係者への取材で分かった。適切な隔離がされず、経路不明の感染を広げている恐れがある。感染者に対する不 […]

Continue Reading

東京都、最大6・8万件の検査可能に 「感染制御チーム」を12月新設

 東京都の小池百合子知事は27日の定例記者会見で、インフルエンザとの同時流行に備えて拡充を表明していた新型コロナウイルスの検査体制について、通常時として1日当たり約3万7000件、最大稼働時として約6万8000件が可能な […]

Continue Reading

「富岳」分析 カラオケはマスクや換気でリスク減、屋外バーベキューも要注意

 忘年会や新年会のシーズンになると利用が増えるカラオケ。狭い空間で口から多くの飛沫(ひまつ)が飛ぶ歌唱を伴うため、新型コロナウイルスへの感染リスクが懸念されるが、マスクを着けたり、排気口の下に立ったりといった対策で飛沫を […]

Continue Reading

タクシーは窓開けより外気入れたエアコンが効果的 「富岳」分析

 理化学研究所が運用するスーパーコンピューター「富岳」を使った新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)の広がり方のシミュレーション成果が26日公表され、タクシーの車内や航空機の機内ではマスクの着用や換気が重要であることが改めて […]

Continue Reading

静岡県内のコロナ病床使用率、過去最高の49% フェーズ上げ視野に

 静岡県は26日、新型コロナウイルス感染での入院者は同日正午現在のまとめで166人、うち重症者は5人、病床使用率は49・0%となり、いずれも過去最高を記録したと発表した。県は医療機関と増床の計画を進めつつ、感染状況のフェ […]

Continue Reading

新型コロナ重症者数、増加予想の東京「通常医療との両立極めて困難に」

 東京都は26日、新型コロナウイルスのモニタリング会議で医療提供体制に関して「今後、重症患者数の増加が予想され、通常の医療体制との両立が極めて困難になると思われる」との懸念が示された。警戒度を上から2番目の「体制強化が必 […]

Continue Reading

コロナ分科会、往来自粛を提言 西村担当相「ステージ4で緊急事態宣言視野」

 尾身氏は分科会後の記者会見で、医療体制の逼迫(ひっぱく)に強い危機感を表明。ステージ3相当の地域として、札幌市、東京23区、名古屋市、大阪市を挙げ「分科会として、おそらく共通の考えだ」と述べた。西村康稔経済再生担当相は […]

Continue Reading

シンガポール「外遊気分」模索 渡航制限のストレス緩和に知恵絞る

 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で気軽に外国に行けるというシンガポールの魅力の一つが損なわれている。アジア金融の中心地で働く人々が、マレーシアのリゾートやインドネシアのバリ島で週末を楽しむことが今はでき […]

Continue Reading