15~19歳の握力、昭和39年を下回る「ライフスタイルの変化」か スポーツ庁調査

 前回の東京五輪が行われた昭和39年度と比べ、日本人の青少年期の体格は大きく向上した一方で、15歳以後の握力の測定記録は下回っていることが18日、スポーツ庁が公表した令和元年度体力・運動能力調査で分かった。専門家は「ライ […]

Continue Reading

レムデシビルに死亡率改善の効果見られず WHOが暫定結果を発表

 【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO・本部ジュネーブ)は16日までに、新型コロナウイルス感染症の治療薬として日本で特例承認されている抗ウイルス薬「レムデシビル」について、死亡率を改善する効果がほとんど見られなかっ […]

Continue Reading