13都道府県は休業要請継続 なおも営業自粛 銀座でも「もう限界」

 緊急事態宣言の期間が31日まで延長された13の特定警戒都道府県では7日も引き続き、商業施設や飲食店などへの休業要請が継続された。各店の売り上げは激減しており、経営者らは「もう限界」と訴えた。
(産経BIZ)