2時間の閉鎖空間 屋形船で感染拡大、関係者に連鎖の疑い

 東京都内で確認されている新型コロナウイルスの感染は、都内の個人タクシー組合支部が開いた屋形船の新年会という閉鎖空間で拡大した可能性が高まっている。乗船者の感染は10人を超え、船外でもその親族や、職場の同僚らから感染が確認された。感染者から濃厚接触者へ次々と広がった可能性があり、感染が連鎖した疑いがある。
(産経BIZ)