高齢者・持病のある人に重症化リスク 初期症状は発熱・せき・だるさ

 感染拡大が続く新型コロナウイルスは、高齢者や持病のある人に重症化リスクが高いとされる。国内で初めての死亡例も、80代の女性だった。無症状のままウイルスを保有している人が存在し、そこから感染が広がる恐れも指摘される中、重症者を悪化させないための対策強化が急がれる。
(産経BIZ)