首都圏外で新型コロナ感染が過半数に 大阪や福岡などで増加顕著

 新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い、新規感染者に占める東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏4都県以外の割合が過半数に上っていることが27日、分かった。2週間前の2割余りから大幅に転換。特に大阪、京都、兵庫の3府県や愛知県、福岡県の大都市圏での増大が顕著で、隣接県でもクラスター(感染者集団)が発生するなど全国的な感染の広がりの兆しがみえる。
(産経BIZ)