飲食店の時短要請に緩和の動き 緊急事態宣言解除で

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が14日に一部解除されたことを受け、事業者に対する休業や営業時間短縮の要請を緩める動きが広がり始めた。感染の再拡大を警戒しつつ夜間の酒類提供を再開する飲食店も増えそうだ。
(産経BIZ)