長崎停泊のクルーズ船出港 マニラへ、船内感染者なし

 乗員に新型コロナウイルス感染が拡大したイタリア籍クルーズ船「コスタアトランチカ」は31日、停泊していた三菱重工業長崎造船所(長崎市香焼町)を離岸し、フィリピンのマニラに向けて出港した。乗員120人超が乗船。再検査の結果、船内に感染者はいなくなっていた。
(産経BIZ)