長崎停泊のイタリア客船で新たに1人感染 陰性7人は帰国へ

 長崎市に停泊しているイタリア籍クルーズ船「コスタアトランチカ」の乗員に新型コロナウイルス感染が拡大した問題で、長崎県は4日、新たに外国籍の20代男性乗員の感染を確認したと発表した。感染者は乗員計149人となった。陰性だった外国籍乗員7人が4日に下船し、空路で帰国することも明らかにした。
(産経BIZ)