都立病院、コロナ専用化も 1700床へ拡大

 東京都の小池百合子知事は13日、新型コロナウイルス患者の急増による病床逼迫(ひっぱく)を受け、都立病院と東京都保健医療公社病院の一部を実質的なコロナ専用病院にする方針を明らかにした。都立と公社は計14病院あり現在、コロナ用に1100床を確保しており、1700床へ拡大する。記者団の取材に答えた。
(産経BIZ)