都内の救急患者「搬送困難」4倍に 新型コロナで受け入れ拒否

 救急患者の搬送先が20分以上決まらないなどの「搬送困難事案」が、東京都で4月は前年の約4倍に急増していたことが8日、分かった。新型コロナウイルス感染疑いの受け入れ拒否が相次いでいるためだとみられ、都は医療機関に感染疑いがある患者の受け入れ拡大を求めている。
(産経BIZ)