複数指標で再拡大の兆し警戒 東京都、長期戦見据えロードマップ準備

 新型コロナウイルスに伴う休業要請の段階的な緩和を見据え、東京都は15日、ロードマップの概要を打ち出した。感染状況を示す客観的なデータを軸に医療提供体制など複数の指標を組み合わせ、感染再拡大の兆しに注意を払いながら感染抑止と社会・経済活動の両立を目指す。小池百合子知事は「ウイルスとの長い闘いを見据え、暮らしや働く場での感染拡大を防止する新しい当たり前を定着させたい」と呼びかけた。
(産経BIZ)