著作物のオンライン授業利用、特例で無償化へ 管理団体が表明

 学校でのオンライン授業などで著作物を円滑に教材として使えるようにするため、一般社団法人「授業目的公衆送信補償金等管理協会」は6日、インターネットを通じた著作物の無償利用を今年度のみ認める方針を明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大による休校期間の長期化が懸念され、オンラインでの遠隔授業に対する需要が高まっていることへの特例措置。
(産経BIZ)