英製薬大手、途上国向けコロナワクチン10億回分生産を計画 

 英大手製薬会社アストラゼネカは4日、英オックスフォード大と開発を進める新型コロナウイルスのワクチンの供給を巡り、発展途上国向けに10億回分を生産するとの計画を発表した。インドの大手ワクチンメーカーとライセンス契約したという。
(産経BIZ)