航空機でも使用の除菌消臭剤が新型コロナに有効 大阪大研究グループ確認

 除菌消臭剤として航空機などで使用され、市販もされている「要時生成型二酸化塩素水溶液」が、新型コロナウイルスを死滅させる効果があることを、大阪大の研究グループが確認した。研究グループは近く研究データを発表し、詳細な効果を今後の実験でさらに検証するとしている。
(産経BIZ)