自粛生活で高齢者に健康不安 転倒や物忘れ、家族の介護負担も影響

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための自粛生活は、高齢者の健康に影響を及ぼす-。こんな結果が、大阪経済大の高井逸(いつ)史(し)教授(リハビリテーション科学)が通所介護サービスを利用している高齢者を対象に実施した調査で明らかになった。休業などでサービスを利用できずに心身に不調を来す高齢者も多く、高井氏は「第2波」到来にそなえ、自宅で体を動かす習慣を身につけることが重要だと提言している。
(産経BIZ)