群馬 警戒レベル「2」に引き下げへ 社会経済活動の正常化加速 

 群馬県の山本一太知事は25日に臨時会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた休業要請や外出自粛の緩和に向けた行動基準について、県が独自に設定した警戒レベルを30日に現状の「3」(一定の緩和)から「2」(大幅な緩和)へ引き下げる方針を示した。「3密」の回避など「新しい生活様式」の定着を進めながら、社会経済活動の正常化への動きを加速させる。
(産経BIZ)