緊急事態宣言対象外も「生活できない」 飲食店に漂う不安

 東北地方で最大規模を誇る繁華街「国分町」(仙台市青葉区)。約2700店が軒を連ねる同町は例年のこの時期、歓送迎会などで人が集まり、活気にあふれる。しかし、今年は新型コロナウイルスの感染拡大が進むにつれ、夜になっても客足はまばらだ。安倍晋三首相が7日に発令した緊急事態宣言で宮城県は対象区域に外れたが、国分町の飲食店関係者の間には不安が広がっている。
(産経BIZ)