緊急事態宣言で東北も警戒 生活への影響懸念も

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、安倍晋三首相が改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を7日に発令したことを受け、東北各地の自治体では不要不急の外出自粛を改めて呼びかけた。東北6県はいずれも緊急事態宣言の対象区域外となったが、住民からは緊急事態宣言が仕事や生活面に及ぼす影響を懸念する声も聞かれた。
(産経BIZ)