緊急事態宣言から1週間 オフィス街、商店街から消える人影

 新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言から14日で1週間となる。この間、休業や外出の自粛要請を受け、オフィス街や、商店街、歓楽街からは人影が消えた。「売り上げが7割減った」「先行きが全く見えない」。長引くコロナ禍で不安の声が後を絶たない。
(産経BIZ)