糸を吹き付けて作る“はがせる皮膚”花王が商品化 応用目指し他社へ呼びかけ

 花王は11月1日、極めて細い繊維を吹き付けて作る“はがせる皮膚”を商品化すると発表した。繊維を混ぜた液体を帯電させ、専用機器から噴射することで、糸状に引き延ばしながら肌の上に極薄の膜を作る「Fine Fiber技術」を活用。美容液と組み合わせて使い、保湿効果を高めるスキンケア用品として、同社の化粧品ブランド「est」と子会社のカネボウ化粧品が展開する「SENSAI」から、それぞれ12月4日に発売する。価格は専用機器が5万円(税別、以下同)、膜を作るためのポーションが8000円(45回分)、併用する美容液が1万2000円(90回分)。
(産経BIZ)