米開発中ワクチンで抗体 7月にも大規模臨床試験へ

 米バイオテクノロジー企業のモデルナは18日、開発中の新型コロナウイルスのワクチンを投与した8人で感染を防ぐ抗体が血液中に作られたとする臨床試験の初期成果を発表した。安全性にも大きな問題はなかったとし、7月にも大規模な臨床試験に移行する。
(産経BIZ)