秋田の酒蔵9社が消毒液開発 「医療現場に」

 秋田県内の酒蔵会社9社が、消毒用の高濃度アルコールを共同で開発、新型コロナウイルス対策で配備を進める県内の医療機関などに順次販売している。医療現場で不足しているとの声を受け4月中旬に計画し、協力して原料を調達した。
(産経BIZ)