病院に入院患者1人当たり50万円支給 新型コロナで千葉県

 千葉県の森田健作知事は14日の定例記者会見で、新型コロナウイルス感染者を受け入れる県内の医療機関に対し、入院患者1人当たり50万円を支給する「入院患者受入協力金」を新設すると発表した。人員や院内感染防止用の資機材の確保をめぐる病院側の負担を軽減するのが狙い。支給対象は4月1日以降に感染者を受け入れた病院で、財源には国からの臨時交付金を充てる。
(産経BIZ)