病気への不安や差別の「負の連鎖」断ち切れ 日赤が行動ガイド

 新型コロナウイルスの感染拡大が人々の不安をかきたて、不安が差別を生み、差別を恐れて症状を隠すことでさらに感染が広まる-。そんな「負の連鎖」が起きやすくなっているとして、日本赤十字社が連鎖を断ち切るための行動を示したガイドを公開している。感染の拡大が続き、緊急事態宣言の発令によって緊張やストレスが高まる今、何に気をつければいいのだろうか。
(産経BIZ)