漫画家の在宅勤務心がけ投稿に反響 換気に水分補給、意外な盲点満載

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って急に在宅勤務が導入され、慣れない日々に心身の不調を訴える人が増えている。そうした中、反響を呼んでいるのが「在宅歴30年」の漫画家がツイッターに投稿した「在宅の心がけ」だ。換気やこまめな水分補給など、基本的ながら意外な盲点が満載。専門家も、軽い運動や同僚とのコミュニケーションなど「今まで何げなくしていたことに意識的に取り組んで」と呼びかけている。
(産経BIZ)