沖縄県が新型コロナ緊急対策発表 雇調金上乗せ、宿泊費支援など

 沖縄県は9日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う社会的・経済的影響を受けた緊急対策を発表した。県の主要産業である観光などが被る損失を「平成14年の9・11(米同時多発テロ)に匹敵するぐらい大きなもの」(富川盛武副知事)と位置付け、令和元年度補正予算案を開会中の県議会に提出することも含めて検討する。
(産経BIZ)