沖縄県が休業要請へ 協力金20万円支給

 沖縄県は22日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の対象区域拡大を受け、県内の遊興施設や商業施設に休業要請を行うと発表した。期間は23日から来月6日まで。全期間休業した事業者には20万円の感染症拡大防止協力金を支給するほか、要請対象とはならない飲食店や小売業には売り上げ減少に対する支援金10万円を支給。国からの支援が得られない認可外保育園にも10万円を支給する。
(産経BIZ)