沖縄で2人目の新型肺炎 タクシー運転手、クルーズ船乗客と接触

 沖縄県は19日、県内で新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。同県では2例目。那覇市内に住むタクシー運転手の60代男性で、集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が今月1日に那覇港に寄港した際、乗客を乗せたと話しているという。
(産経BIZ)