東海道新幹線車掌が感染 マスク着用、濃厚接触なし

 JR東海は31日、東海道新幹線の20代男性車掌が新型コロナウイルスに感染したと発表した。車内で切符の検札や巡回をしていたが、マスクを常に着用しており、乗客との濃厚接触はない。東海道新幹線では男性運転士の感染が判明しているが、関連性はないという。
(産経BIZ)