東北各地も一斉休校 仙台では低学年児童が学校で自主学習

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、東北各地(一部地域を除く)でも2日、一斉に臨時休校が始まった。仙台市の小学校では共働き家庭の保護者を考慮し、低学年の児童を対象に学校での受け入れを実施。一方で、今回の一斉休校の措置に、東北在住の保護者からは「早めに仕事を切り上げる」などといった切実な声も寄せられた。
(産経BIZ)