東京都がコロナ対策で3574億円の補正予算案 自主的休業も協力金対象に

 新型コロナウイルスの封じ込めに向けた経済対策や医療支援として、東京都の小池百合子知事は15日、総額約3574億円の補正予算案を発表した。休業要請などに応じた中小事業者に支払う感染拡大防止協力金として960億円を計上、自主的に協力する小規模店も対象に含める。深夜勤務となる医療従事者の宿泊先を借り上げる費用として6億円を計上した。
(産経BIZ)