東京五輪開催へWHOと連携 新型肺炎対処でIOCが対応

 国際オリンピック委員会(IOC)は30日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、東京五輪・パラリンピック開催に向けて世界保健機関(WHO)や医療関係者と連携して対応していることを明らかにした。
(産経BIZ)