東京アラート発動 都、感染再拡大の兆しに警戒

 東京都は2日夜、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、感染再拡大の兆しがあるとして、「東京アラート」を発動した。同日、都では新規感染者が34人報告され、30人以上になるのは5月14日以来、19日ぶり。流行の第2波に警戒感を強め、注意喚起が必要と判断した。
(産経BIZ)