東京や大阪は感染漸増段階 新型コロナ分科会、4段階に分け指標作成へ

 政府は31日、新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長=尾身茂・地域医療機能推進機構理事長)を開き、今後想定される感染状況を4段階に分類するとともに、政策に活用するための全国共通の指標を作ることで合意した。各都道府県が状況を把握し、迅速に対策を講じるのが狙い。指標の数値は今後検討する。政府は合意内容を基本的対処方針に盛り込む見通しだ。
(産経BIZ)