東京、大阪は8月利用開始 感染者情報共有システム

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は30日午前の記者会見で、新型コロナウイルス感染者の情報を共有する新システム「HER-SYS」(ハーシス)について、東京都と大阪府で8月上旬に利用を始める方向で調整中だと明らかにした。「システムの移行や個人情報保護条例の手続きの調整に一定の時間を要している」と述べた。
(産経BIZ)