札幌の60歳以上感染者の5人に1人が「昼カラオケ」

 札幌市は9日、同市内で5月1日以降に判明した60歳以上の感染者の5人に1人が「昼カラオケ」の客や従業員だったと発表した。昼カラで感染したと断定できないものの、50代以下も含めると昼カラに関係のある感染者は15店舗計27人に上り、このうち10人は同じ喫茶店で確認された。
(産経BIZ)