昼の人出、抑制難しく 銀座は4月発令時の3倍 緊急事態初の週末 

 緊急事態宣言の再発令後初の週末となった9日昼の東京・銀座の人出が前回の宣言(昨年4月7日)後初の週末の人出の3倍超に上ったことが10日、スマートフォンの位置情報を基にした人出データの分析で分かった。前回の宣言解除後初の週末の人出をも3割弱上回っており、夜の人出と比べて抑制が難しい現状が浮かび上がった。
(産経BIZ)