新型肺炎感染者の行動歴など情報公開が課題 統一基準を求める声も

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、自治体では混乱や風評被害の恐れから感染者の詳しい行動歴を公表しないケースも多い。しかし、専門家には「プライバシーへの配慮は必要だが、もっと積極的に情報開示すべきだ」との声もあり、詳しい情報を発信するケースも出ている。自治体から、政府に統一方針を示すよう求める声も高まる。
(産経BIZ)