新型肺炎をめぐり、WHOが緊急事態宣言見送り 「現時点では時期尚早」

 【ベルファスト=板東和正】世界保健機関(WHO)は23日、スイス・ジュネーブで新型コロナウイルスによる肺炎について緊急委員会を2日連続で開いた。慎重な検討の上、「現時点では時期尚早」として、緊急事態宣言を当面見送ることを決定めた。宣言見送りは2日連続。
(産経BIZ)