新型肺炎に感染の運転手、山梨に3回宿泊 県が認める「濃厚接触ない」

 新型コロナウイルスへの感染が28日に確認された奈良県在住の60代男性運転手のバスが山梨県内に立ち寄っていたことについて、同県福祉保健部は29日、奈良県から得た情報として立ち寄りを認めた。男性は3回、山梨県内に宿泊していた。
(産経BIZ)