新型肺炎で神奈川、大阪に専門家派遣 厚労相が感染者集団の拡大防止で方針

 加藤勝信厚生労働相は1日の記者会見で、新型コロナウイルス感染者の集団(クラスター)を早期に発見し、拡大させないための対応策を検討する専門家の「クラスター対策班」を大阪府に派遣する方針を示した。既に神奈川県に派遣したことも明らかにした。
(産経BIZ)