新型肺炎で滞在支援のホテル三日月が営業再開 県内外から予約、激励の電話も

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国・武漢市から政府チャーター機第1便で帰国した日本人が一時滞在した勝浦ホテル三日月(千葉県勝浦市)が1日、営業を再開し、宿泊客が訪れた。従業員によると、県内外から予約があり、電話で「応援している」などの激励があった。
(産経BIZ)