新型肺炎で公明・北側副代表「日本主導で国際ルール確立を」 クルーズ船集団感染

 公明党の北側一雄副代表は20日の記者会見で、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について「感染症拡大に関する国際法上の取り決めがない。日本が主導してルールを確立していく必要がある」と述べた。
(産経BIZ)