新型肺炎、横浜港で検疫したクルーズ船の乗船者複数に陽性反応

 新型コロナウイルスに感染した香港の男性(80)が乗っていたとして、厚生労働省が横浜港に3日夜から停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員約3700人を検疫した結果、複数の乗船者から新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが5日、同省の関係者への取材で分かった。
(産経BIZ)