新型肺炎、待機14日間と12.5日間…なぜダブルスタンダードに?

 クルーズ船に残された乗客乗員が船内待機を強いられる期間は、厚生労働省が定めた14日間。政府が新型コロナウイルスの潜伏期間を12.5日間に見直し、中国湖北省から政府派遣のチャーター機で帰国した人の施設滞在期間をそれに合わせたのと食い違う。なぜ、ダブルスタンダード(二重規範)が生じるのか。
(産経BIZ)